フェミニズム、男女共同参画とネット問題研究会

「ジェンダーフリー論争」以降のフェミニズム運動の流れをクリティカルに検証し、メディア・コミュニケーションの利用という視点から問い直す研究会を、2008年12月に開催する。(グローカルフェミニズム研究会と、フェミニズムとネット問題研究会の共催による、クローズドの研究会。)

フェミニズム運動体のネット、メディアの使い方や情報伝達のありかたが大きな問題として浮かびあがってきた最近の状況を鑑み、ネットと運動をテーマとして検討する。また、背景となるフェミニズム運動の流れについて、メディア、コミュニケーションという観点から再考し、女性運動の歴史の中に再定位する。

リブ/フェミニズム/男女共同参画/女性の政治参画運動の変遷と、メディア状況が変わりつつある現在において見えてくる問題、限界について議論する予定である。参加予定者は、当研究会の斉藤、山口他、フェミニズム研究者、運動家6名の予定。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。