女性学会 2009年度大会でジェンフリ論争を振り返るワークショップ開催

6月27−28日の日程で、東京・お茶の水女子大学にて開催される、日本女性学会の年次大会での、ワークショップの企画が受理されました。当研究会からは、荻上、斉藤、山口、(ネット環境が整えば)小山が参加します。

また、ワークショップにむけて、事前に当研究会メンバーを含む一部参加者が集まり、公開でプレ研究会を6月14日に、東京ウィメンズプラザで開くことになりました。こちらの概要も掲載します。

日本女性学会 2009年度大会
ワークショップ:「ジェンダーフリー」「バックラッシュ」を再考する

日時:2009年6月28日(日) 9:30~12:00
会場:お茶の水女子大学

コーディネーター:荻上チキ、斉藤正美、山口智美(司会は山口が担当予定)
発言者:伊田広行、井上輝子、金井淑子、細谷実
発言予定者:木村涼子、(ネット環境次第で)小山エミ

概要:
フェミニズム内の多様な立場から、「バックラッシュ」に関する書籍、サイトなどの編集、執筆に関わり、積極的に発言をしてきた発表者により、「ジェンダーフリー」をめぐる論争について今現在の観点から再考したい。また、言論、運動、およびネット空間における、女性学の「バックラッシュ」対応についても、参加者もまじえて議論したい。

———-
学会大会での「ジェンダーフリー」ワークショップに向けたプレ研究会

日本女性学会大会時に、企画提案予定である「『ジェンダーフリー』 『バックラッシュ』を再考する」というワークショップにむけて、事前 に参加者が集まって公開でプレ研究会を開きます。

大会で企画を提案予定のワークショップでは、フェミニズム内の多様な立場から、「バックラッシュ」に関する書籍、サイトなどの編集、執筆に関わり、積極的に発言をしてきた発表者により、「ジェンダーフリー」をめぐる論争について今現在の観点から再考し、言論、運動、およびネット空間における、女性学の「バックラッシュ」対応についても議論していきたいと考えています。

そのワークショップにむけて課題を整理し、論点を絞り込んでいくためのプレ研究会です。幅広い会員、および非会員のご参加を歓迎します。

日時:6月14日(日)午後13時ー16時30分
場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室A
発言者:井上輝子、細谷実、金井淑子、荻上チキ他  
運営:斉藤正美、山口智美

(名前はすべて敬称略)

追記(6/4)会場のスペースが限られていますので、プレ研究会へのご参加ご希望の方は、ぜひ参加申し込みをお願いいたします。斉藤正美 saitohあっとまーくp1.tcnet.ne.jp まで、「お名前、メールアドレス」を明記してお申し込みください。当日ご来場の方もご入場いただけますが、会場が満員になり次第(定員約30名)、参加を閉め切らせていただきます。