サントリー文化財団のサイトに報告書掲載

2009年度のサントリー文化財団研究助成プロジェクトの報告書を、サントリー財団のサイトにご掲載いただきました。
報告書はこちら

2年間にわたり当研究プロジェクトに助成をしていただいたサントリー文化財団に心から感謝申し上げます。

広告

サントリー文化財団からの助成継続が決まりました

当研究会は、『メディアイベントとしての「ジェンダーフリー論争」と「男女共同参画」の未来』という研究プロジェクトを行っており、2008年度のサントリー文化財団「人文科学、社会科学に関する研究助成」を受けていましたが、このたび、2009年度にも継続して助成をいただけることに決まりました。
2008年度に行った様々なプロジェクトを継続、発展させ、成果につなげたいと思っております。

サントリー文化財団の「人文科学、社会科学に関する研究助成」に関するニュースリリースはこちらをご参照ください。助成対象研究のリストもアップされています。

グローカルフェミニズム研究会とは

「メディアイベントとしての『ジェンダーフリー論争』と『男女共同参画』の未来」というテーマを研究するグループ。当プロジェクトのメンバーは、荻上チキ, 小山エミ(macska), 斉藤正美、山口智美の4名。2008年度、サントリー文化財団「人文科学、社会科学に関する研究助成」を受けている。